FC2ブログ
M・DESIGN M・DESIGN BLOG

M・DESIGN BLOG

« PREV|PAGE-SELECT|

桜新町リノベ、完成! リビング編

桜新町のリノベーション、完工しました。

あれ?
仕上げの工程はどこいっちゃったの?
という疑問はさて置いて。

プロカメラマンの素敵な写真は
後ほどサイトにアップする予定ですが
まずは私の撮った画像でご紹介します。

今回はリビング編。
image6.jpg

間取り変更で広げたLD。
天井を上げ、2面採光にしたことで
明るく開放的なリビングになりました。


画像右手に見えるのが寝室へのドア。
施主さん支給のアンティークなドア。
image12.jpg

取っ手が可愛く、暖かな雰囲気。


床材も施主さんのセレクト。
image9.jpg

節目の残るざっくりとした質感。
でも色味が明るいため
部屋全体が明るくナチュラルなイメージに。


南側に遮る建物がなく
こんなに日の光が入ってきます。
image11.jpg


逆側から見たリビングです。
image7.jpg

本当に明るく居心地の良さそうな部屋に
仕上がりました。


撮影の日は青山物産の福永さんも。
image10.jpg

左が福永さん、右が私です。
って書かなくても分かりますね(笑)


次回はキッチンをご紹介します。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 桜新町リノベ
  3. | 22:02
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

桜新町リノベ、終盤です

世田谷区弦巻のリノベーション。
いよいよ終盤です。


まず先日も書いた排気用ダクト。
キッチンから廊下を横切って
さらに居室を横切り外へ出ています。

外壁は専有部分ではないので
外壁に開いたスリーブの位置は
変えることはできません。

従ってリノベ後も同じルートで外へ。
キッチンと廊下はダクト剥き出しですが
主寝室はさすがに見えない方が良い、
ということでダクト周りだけ隠します。
tsurumaki_17.jpg


壁造作などの木工事が終ると
次にフローリングの敷設へ。

フローリングに傷がつかないように
木工事の最後に行ないます。

まずは仮置き。
部屋の大きさに合わせて
床材の長さや幅をカットして
一度全ての床材を床に並べていきます。

それを今度は1枚1枚順番に取って
きちんと重ねて並べておきます。
こんな感じに。
tsurumaki_20.jpg

そしてコンパネ下地にボンドを塗り…
tsurumaki_19.jpg

1枚づつ貼っていくわけです。
tsurumaki_18.jpg

なかなか根気のいる作業。
ようやく貼り終わりました。
tsurumaki_21.jpg

やはり無垢のフローリングは
1枚1枚の床材に表情があって良いですね。


ここまで来るともうひと息。
完成は間近です。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

  1. |
  2. 桜新町リノベ
  3. | 22:13
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

桜新町リノベ、電気屋さんの出番です

世田谷区弦巻のリノベーション。
順調に進んでいます。


まずは大工さんの作業。

修復する箇所もかなりあります。
例えば造り付けの収納を解体すると
その後ろにはボードがなかったり…。
tsurumaki_12_convert_20121121215718.jpg


キッチンの腰壁を造り直し、
その後ろの壁には食器棚を造るため
壁の補強をしたり。
tsurumaki_11.jpg


リビングと主寝室の間には
新たに壁を造ります。
そのためにまず木軸を組みます。
tsurumaki_13.jpg


ここにボードを貼って
壁を造っていくわけですが、
ボードを貼る前に配線を引いちゃいます。
tsurumaki_14.jpg


木軸に切れ込みを入れて
電気等の配線を引いていきます。

そしてこんなふうに出したい場所に
コンセント等を造っていくわけです。
tsurumaki_15.jpg


だいぶでき上がってきました。
tsurumaki_16.jpg

右側から
リビングのスイッチ
給湯器のリモコン
電子レンジのコンセント。
上からぶら下がってるのは
キッチンの照明用の配線です。


間取り変更を行なう場合には
このように各種配線を全て引き直すので
あらかじめコンセントの位置を考えたり
照明計画を作ったりしておく必要があります。

逆に言えば、既存の住宅とは違い
自分たちの住みやすいように設計できるのも
リノベーションの魅力です。

もちろんそのためには
事前に打合せを重ねて、
どういう暮しをしたいのか、
どこに何が必要なのか、
お客さまとの綿密な意思疎通が必要。

エム・デザインでは
お客さまの暮しに「そえる」リノベを
目指しています。



にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ

  1. |
  2. 桜新町リノベ
  3. | 22:27
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

桜新町リノベ、キッチン解体中

先日もご紹介した桜新町リノベ。

本日はキッチン周りの解体の様子を。

もともと下り壁に収納がついており
収納力はあるけれど解放感がない、
というキッチンでした。

対面キッチンと言いつつも
リビングと分断されてしまっているのが
この画像からもわかると思います。
tsurumaki_10.jpg

今回のリノベーションでは
下り壁も取り払い、天井も上げて
リビングと一体感のある明るいキッチンに。

リビング側からの光景。
tsurumaki_7.jpg

天井にダクトが走っているのが
おわかりでしょうか?

キッチンは隣の住戸に接しているので
キッチンの排気ダクトは部屋を横断して
逆側から外に抜けています。

そのためキッチンの天井が低く
圧迫感の原因の一つでもありました。
tsurumaki_6.jpg

こんな感じで天井を走っています。
このまま天井を作ってしまうと
また圧迫感が出てしまうので
キッチンは躯体現しにします。

廊下側も同様に躯体現しにして
排気ダクトもそのまま見せることに。

リビングから主寝室側を見たところ。
寝室の天井にもやはりダクトが見えます。
tsurumaki_8.jpg


画像の写っている床の部分は
以前の濃いブラウンの床材。

リノベーション後は
無垢材のフローリングに貼り替えます。
tsurumaki_9.jpg

フローリング材は施主さまのチョイス。
ドアなどの建具も同じ感じの色で
統一していく予定です。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 桜新町リノベ
  3. | 22:51
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

桜新町リノベ、進行中です

今日からは桜新町リノベのご紹介。

所在地は世田谷区弦巻。
最寄駅の桜新町からは徒歩11分。
住環境が良く人気のエリアです。

物件は平成14年築。
約78㎡の東南角部屋。
開口部が多いので
明るく住みやすそうなお部屋です。


現在の間取りです。
tsurumaki_2.jpg

ファミリー向けの3LDK。
細かく仕切られていて
各々の部屋が少し狭めです。

今回のリノベーションでは
間取りを3LDKから2LDKへ。

tsurumaki_5.jpg

LDと隣の洋室をつなげることで
リビングダイニングが広くなり
しかも開口部が南と東にあるので
明るいリビングルームに変身予定。


まだまだ築浅で
綺麗に使われていたお部屋なので
サニタリー回りの既存設備は残します。


キッチンは既存設備を撤去して
施主さま支給のIKEAのキッチンを入れます。

解体前のキッチン。
tsurumaki_1.jpg

下がり壁に収納が設置してあり
せっかくの対面式なのにやや暗い感じ。
この下がり壁は撤去してしまい
LDとの一体感のある明るいキッチンに。

フローリングも明るい無垢材を貼り
全体的に北欧テイストの
シンプルで清潔感のある雰囲気に。


現在は木工事が進行中。
随時、ご紹介していく予定です。
tsurumaki_4.jpg


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 桜新町リノベ
  3. | 22:13
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑
« PREV|PAGE-SELECT|