M・DESIGN M・DESIGN BLOG

M・DESIGN BLOG

|PAGE-SELECT|

こんな仕切りもあります

部屋と部屋の仕切りを扉にする事はよくありますが、
用賀リノベではその扉を障子にしました。

20170703221355f02.jpg

アクセントに、仕上げの塗装をせずそのまま残した梁下にレールを取り付けて、
全部閉めるとこんな感じに。

20170703221357797.jpg


完全に仕切ってはいるんですが、明るく、そして軽く見える気がします。
そして梁と障子という、意外性がイイ!






いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 用賀リノベ
  3. | 23:17
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

用賀リノベ・内装仕上げ

床の仕上げ材として使用頻度が高いのはフローリングやカーペットですが、
用賀リノベの物件ではマンションの規約でなんとフローリング禁止。
なので、遮音性のあるコルクタイルを採用しました。


厚みがあり足への当たりも柔らか。
色が濃いので、壁、天井は白塗装で室内が明るくなるように。
20170627214154981.jpg


写真の向こう側に見える四角は、
キッチンとリビングとの壁をくり抜いたもの。
キッチンスペースがオープンではないので
光が入るようになるべく大きな開口としました。
20170627214152527.jpg



そしてアクセントとして残した梁下には、
リビングと洋室を仕切る障子用の4本レール。
敷居が無いと、開けた時にリビング、洋室に一体感が!
201706272141549ed.jpg



できるだけ明るく、
できるだけ広く…
限られたスペースでの最大限の工夫が素敵な家になりそう!




いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 用賀リノベ
  3. | 22:30
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑
|PAGE-SELECT|