FC2ブログ
M・DESIGN M・DESIGN BLOG

M・DESIGN BLOG

« PREV|PAGE-SELECT|

大倉山リノベ、配管工事

大倉山のリノベーション、
今日は配管工事の様子をご紹介。

大倉山は配管も新しくします。
バルコニー側から玄関側を俯瞰。
okura_015.jpg

こちらのお部屋は上げ床なので配管は床下に。
ピンクの管はお湯、ブルーはお水の配管です。
マンションのメーターボックスから
お風呂、トイレ、洗面、洗濯、キッチン、給湯器に
それぞれ引き直します。


こちらは洗面所部分。
okura_016.jpg

お湯、お水の配管にプラス排水管がみえます。
グレーの管です。
正面には洗面台がつき、右側にはお風呂を設置予定。
手前には洗濯パンが取付きます。
排水管は勾配を取りながら切り回していきます。


少し離れて見るとこんな感じに。
okura_017.jpg

右奥にユニットバスが設置されます。
ユニットバスを設置する時には
メーカーさんと設備屋さんが一緒に施工。
これを合判といいます。
基本的にはメーカーさんが組み立てて、
途中途中で設備屋さんが配管を出したり。
という工程を経て出来上がりです。


いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 大倉山リノベ
  3. | 20:53
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

大倉山リノベ、順調です

横浜市港北区の大倉山マンションリノベ。
順調に工事は進んでいます。


今日はリノベ後の図面をご紹介。

okura_013.jpg

バス・トイレ・洗面の位置は
ほぼ以前の間取りのままです。
キッチンは共用廊下側から
リビングに隣接する位置に移設。

キッチンはステンレスで造作。
前面にちょっとしたカウンターを設け
そこで食事もできるように。

キッチンがあった場所は寝室に。
そして寝室とリビングをつなぐように
オープンのWICを設けることに。
リビングからも寝室からも
クローゼットに出入りできます。

リビングはオーク無垢材。
そしてここにもひと工夫。
バルコニー側にタイルを敷設し
自転車を置けるようにする予定。


バルコニー側に大きなリビング。
ここも快適なお部屋になりそうです。


いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 大倉山リノベ
  3. | 22:40
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

大倉山リノベ、まずは解体です

現況画像を紹介した大倉山リノベ。
いよいよ解体開始です。

まずは解体屋さんに
現場で解体する場所、残す場所を説明。
それぞれ分担を決めていきます。
okura_009.jpg

天井を抜いたところ。
okura_010.jpg

天井裏には電気の配線が走っています。


そして床を撤去したところ。
okura_011.jpg

築年数の古いマンションの床は
直床が多いのですが、こちらは上げ床。
床下地の上にフローリングが敷設。

床下地は状況によって残すケースと、
残さずやり変えるケースがあります。
例えば古くて使えない状態だったり
床と一緒に下地まで剥がれてしまう場合は
全て撤去して新しく敷設します。

ただ全て撤去するほうが
当然費用は高くなってしまうので
予算等に応じて決めていきます。

予算が限られている時は
フローリング材だけを張り替えます。
ただし下地は既存をそのまま使うので
新築と同様、というわけにはいかず
そのあたりの判断は難しいところですが
使えるものは極力使って
予算に合わせて仕上げる、というのも
リノベーションの魅力のひとつです。


ちなみに大倉山のお部屋は
下地の状態があまり良くなかったので
下地も含めて全て新しく敷設します。



いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 大倉山リノベ
  3. | 23:16
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

大倉山リノベ、スタート!

桜新町リノベの記事を書いている間に
すでに次の物件がスタートしています。

東急東横線の大倉山駅から徒歩7分。
築38年の約51平米のマンションです。

現況の図面です。

okura_001.jpg

スクエアな長方形で
リノベーションしやすい形です。

玄関から。
okura_004_convert_20121206215113.jpg

バルコニーに面した部分は
和室と洋室に仕切られています。
okura_006_convert_20121206215208.jpg

和室部分。
okura_007_convert_20121206215233.jpg

キッチンは共用廊下側に。
共用廊下側には窓がないため
キッチンは少し暗い印象ですね。
okura_003_convert_20121206215039.jpg

洗面回りも共用廊下側。
okura_008_convert_20121206215258.jpg


前回の桜新町は築浅だったので
水回りは一部既存を残しましたが
大倉山はフルリノベーションです。

リノベーションという言葉、
最近は一般的になってきましたが
まだまだ定義は固まっていません。

フルリノベの場合は
既存の天井・床・設備等は全て撤去。
いわゆるスケルトン状態にします。
そしてガス・水道等の配管や給湯設備、
電気の配線等も間取りに合わせて再敷設。

リフォームの場合は
設備の交換等、見えるところ中心ですが
フルリノベは見えない部分も含めて
全て新しくして
古いマンションを生まれ変わらせるのです。

大倉山のマンション、
どんなふうに生まれ変わるのか、
乞うご期待!


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 大倉山リノベ
  3. | 22:20
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑
« PREV|PAGE-SELECT|