FC2ブログ
M・DESIGN M・DESIGN BLOG

M・DESIGN BLOG

大倉山リノベ 完工画像その2

大倉山リノベ、完工画像の第2弾です。

まずはキッチン。

キッチンの位置は共用廊下側から
リビング側に大きく移設しました。

okura_039.jpg

既存はとても暗いキッチンでしたが
リビングと一体化したことにより
こんなに明るいキッチンになりました。

この物件は昭和40年代の築ですが
珍しく床が二重床になっています。
この時代のマンションの床は
ほとんどが「直床」といって
コンクリートスラブに直接床を敷設。
この工法の物件の場合には
水回りを移設するのに苦労します。

二重床の場合には給排水管などを
床とスラブの間に通すことができるので
床の高さを変えずに位置を変えられます。

大倉山のキッチンもリビングの床と
完全にフラットな状態で設置できました。


キッチンはステンレスのオーダーキッチン。
天板だけではなく全てステンレス仕上げ。
okura_040.jpg

そして画像の手前側をカウンターに。
かなり広いカウンターにしたので
ここでスツールを置いてお食事もできます。

またここにカウンターを設置することで
デッドスペースを有効に活用できます。


コンロはリンナイの4つ口コンロ。
okura_041.jpg

ステンレス天板にはぴったりです。
またデザインもシンプルで男前なので
エムデザインの物件ではおなじみの器具です。


キッチンの横には廊下に続くドア。
okura_042.jpg

ガラス部分の多いドアを採用。
塗装はシンプルなマットブラック。
白い壁にアクセントとなって映えてます。


そして玄関。
okura_043.jpg

土間はモルタル仕上げ。
玄関脇にはシンプルなオープン棚。
これだけあれば靴をたくさん置けそうです。


リビングだけではなく全体に
明るめの色合いで仕上げました。
バルコニーからの陽光と相まって
とっても明るい雰囲気のお部屋です。


次回も大倉山リノベをご紹介します。


いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 大倉山リノベ
  3. | 23:45
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する