FC2ブログ
M・DESIGN M・DESIGN BLOG

M・DESIGN BLOG

« PREV|PAGE-SELECT| NEXT »

東中野リノベ、塗装中です

中野区東中野のマンションリノベ。

今週は塗装作業に入っています。

リビングルーム。
higashi_026.jpg

リビングの天井は躯体現し。
コンクリートの天井と梁を
白く塗装していきます。

躯体のままでも格好いいですが
白く塗装すると見違えるように
明るい空間になります。


キッチンとその奥のガラスブロックの壁。
higashi_027.jpg

ガラスブロックの壁は
ブルーの塗装でアクセントを入れます。
今はまだ下地処理の段階ですが
色が入ると鮮やかになります。


寝室・クローゼットとの間仕切り壁。
higashi_028.jpg

ここもまだ下地処理中。
ここの間仕切り壁はかなり広く
何枚もボードを貼っています。
塗装した時に継ぎ目が出ないよう
丁寧にパテ処理をしていきます。
ビス穴などにも同様にパテ処理を。


こちらのお部屋は
塗装に何色か違う色を使います。

塗料は以前にもご紹介した
ファロー&ボール社製を使用。

イギリスの伝統ある塗料会社で
揮発性有機化合物がゼロ。
人に優しい塗料です。
カラーも132色もあり、
英国の歴史的建造物の修復などにも
使用されているそうです。

何気に缶も素敵ですよね。
higashi_029.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 東中野リノベ
  3. | 20:27
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

東中野リノベ、順調です

中野区東中野のリノベ。

前回はフローリング敷設でしたが
無事完了して床は養生してあります。


この画像はリビングの奥の間仕切り。
higashi_023.jpg

間仕切り壁の上下いっぱいに
ガラスブロックを配置しました。
ガラスプロックの向う側はトイレ。
リビングからトイレのドアが見えないよう
袖壁を伸ばしてそこにガラスブロックを。

昼は明るく
夜は照明の光を反射して
リビングの風景が綺麗に見えそうですね。


こちらはリビングの壁です。
higashi_024.jpg

フローリングと同じ床材を貼りました。
ここにはAVボードとテレビを置く予定。

壁の塗装は珪藻土を使うので
ナチュラルな仕上がりになりそうです。


ここはキッチンになります。
higashi_025.jpg

オーダーしたキッチンとカウンターが
届くのを待っているところです。

今までのエム・デザインのキッチンとは
ちょっと違ったテイストになります。
お楽しみに。


今週は塗装の予定。
施主さま自ら珪藻土の塗装にチャレンジします。
いよいよ完成間近です。


いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 東中野リノベ
  3. | 22:43
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

東中野リノベ、フローリング施工中

少し間があいてしまいましたが
東中野リノベも順調に進んでいます。

今週はフローリング敷設でした。
higashi_021.jpg

一見すると無垢材に見えますが
実は三層フローリングです。

東中野リノベは床暖房を設置するため
それに対応した複層フローリングを選択。

こんな構造になっています。

kami_016_20130306215722.jpg


無垢材で床暖対応のものもありますが
どうしてもコストが高くなってしまいます。
熱による反りや収縮を避けるために
含水率(乾燥状態)を極限まで低くしたり
裏に滑り止め加工をする、等
通常の無垢材より手間がかかるためです。

その点、複層材はコストの面でも
施工しやすさの面でも使いやすい床材です。

表にはウォルナット材を貼っているので
見た目はほぼ無垢フローリングと変わりません。
床暖を採用したい方にはお勧めの素材です。


そしてこちらはリビングの壁。
higashi_022.jpg

床と同じフローリング材を
壁に貼り付けてアクセントにしています。
ここにはTVボードを置く予定。


全体的にウォルナットの持つ
重厚な雰囲気に満ちた部屋になりそうです。

いよいよこれから塗装屋さんが入ります。
完成まであとわずか、ですね。



いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 東中野リノベ
  3. | 22:14
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

東中野リノベ、レベラー工事

しばらく上町完工画像が続いたので
今回は現在進行中の東中野リノベを。

スケルトンに解体した状態は千差万別。
床も木下地で補修できる場合もあれば
凸凹が多くて補修困難な場合もあります。

東中野はこんな感じで割りとガタガタ。
higashi_017.jpg

そういう場合にはレベラーを使います。
レベラーとは床に流して下地調整をする
セルフレべリング剤のことです。
粘度の低いセメントのようなもの?
を想像していただけばよろしいかと。


レベラーを流す前に段差の大きい箇所は
モルタルである程度下地を作っておきます。

ここは元々クローゼットがあった場所。
higashi_018.jpg


こんな風に補修していきます。
higashi_019.jpg


そしてレベリング工事完了後。
higashi_020.jpg

きれい~にまっ平になってます。

このままクリア剤を塗って
間仕切にラーチ合板でも貼ったら
そのまま住めてしまいそう(笑)


さてこの次はフローリング施工。
直接この上には施工できず
まずコンパネ下地を打ちつけてから
無垢材フローリングを貼っていきます。
仕上がりが楽しみですね。


いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 東中野リノベ
  3. | 01:29
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

東中野リノベ、木工事に入っています

中野区東中野のマンションリノベ。

先週末のお部屋の状況です。
既に大工さんの作業に入っています。


玄関を入ったところ。
正面が廊下、右手がWICになります。
higashi_006.jpg


玄関横の共用廊下に面した窓です。
共用廊下側の窓がこんなに大きいのは珍しい。
十分な光が入ってきます。
higashi_007.jpg


ウォークインクローゼットになる部分。
その向う側が寝室になります。
higashi_008.jpg


WICから共用廊下側を見たところ。
ここが玄関+土間になります。
画像からもその広さが分かります。
higashi_009.jpg


奥に進んでリビングルーム。
写真を撮った時間帯は生憎の曇りでしたが
それでもずいぶん明るいです。
higashi_013.jpg


リビングの天井は抜いて躯体現しに。
元の天井があった位置、分かりますか?
これでかなり天井高が上がります。
higashi_010.jpg


左手が寝室とWICになる部分。
右手は水廻りになる部分です。
まず木軸を組んでから
ここにボードを貼って壁を作ります。
木軸組みはほぼ完成していますね。
higashi_012.jpg


この向うが寝室になります。
higashi_011.jpg


ここは寝室の天井部分。
寝室は躯体は出さずに既存を残します。
higashi_014.jpg


キッチン~リビングになる部分。
作業台が置いてあるあたりが
ちょうどアイランド式のカウンターに。
higashi_016.jpg


着々と工事は進行しています。
空間を贅沢に使った
明るいお部屋になりそうです。


いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 東中野リノベ
  3. | 01:59
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑
« PREV|PAGE-SELECT| NEXT »