FC2ブログ
M・DESIGN M・DESIGN BLOG

M・DESIGN BLOG

« PREV|PAGE-SELECT|

代官山リノベ、佳境です

代官山リノベの進行レポ、第3弾。

まず補修の続きです。
daikanyama_06.jpg

取り壊した元押入れ部分などに
下地の木を立て、ボードを貼ります。
そして天井もつなげていき
ワンルームの形を造っていきます。


続いて電気配線。
daikanyama_07.jpg

電気屋さんが取り出したのは…。
その名も『釣り名人』

今回のリノベでは
天井は上げずに既存のまま。
その天井裏に配線を通すのに
この釣り名人が活躍します。

こんな感じで…。
daikanyama_08.jpg

天井に開けた小さな穴から
配線を引き回していきます。

天井、床下、壁の隙間などに
電線やLAN回線を引く際に使います。


そして塗装。
daikanyama_12.jpg

全体の壁と天井は白。
一部の壁のみグリーンに塗って
アクセントにしてみました。

この壁には棚を設える予定です。


さらにこれから
床にフロアタイルを敷設して
完成に近づいていきます。

水回りの交換・移設等がなければ
このくらいの速度で進んでいきます。
あっと言う間ですね。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 代官山リノベ
  3. | 21:23
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

代官山リノベ、進行中

今回の代官山の物件は事務所仕様。
フルリノベーションではなく
水回りなどの一部は既存を残します。

バスルーム。
daikanyama_09.jpg

バスタブは撤去しましたが、
古い給湯器はそのまま残しています。
なぜかと言うと
洗面所と台所の温水はここから給湯。

居住用としてリノベする場合には
バルコニー等に新たに給湯器を設置し
そこから天井裏等に給水管を通します。
今回は事務所仕様なのでそのままに。

バスタブを撤去した後のスペースは
納戸として使用する前提で残します。


トイレ。
daikanyama_10.jpg

こちらも基本的には既存まま。
床材のみシートを張り替える予定。


トイレのドア。
daikanyama_11.jpg

ドアに貼られた『LAVATORY』
という文字がちょっといい感じです。
取っちゃうか、このまま残すか…。
どちらにしましょう。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 代官山リノベ
  3. | 21:37
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

代官山リノベ、始まる

本日から渋谷区代官山の
ヴィンテージマンションのリノベ、
始まりました。

今回は賃貸事務所仕様です。

間取りはこちら。

daikanyama_1.jpg

まず初日は解体から始まります。

解体前に廊下に養生。
daikanyama_2.jpg

きちんと養生してから
作業をスタートさせます。


そして解体作業の開始です。
daikanyama_3.jpg

daikanyama_4.jpg


間取り図の通りワンルームにするため
不要な部分を解体していきます。
和室の名残りの押し入れ部分。
部屋と部屋の間の間仕切り、等々…。

不要な壁にバツ印をつけて
手際良く、どんどん撤去していきます。

あっと言う間にこの通り。
daikanyama_5.jpg


解体後は、補修作業をしていきます。
天井や床の穴を直したり、
押入れ撤去後の壁の補修をしたりと、
塗装やクロス貼りの前にきちんと補修。

壊すだけではなく
意外と地味~に補修に時間がかかります。

こうしてリノベが進んでいきます。
進捗状況はまたブログにて。


  1. |
  2. 代官山リノベ
  3. | 00:49
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑
« PREV|PAGE-SELECT|