FC2ブログ
M・DESIGN M・DESIGN BLOG

M・DESIGN BLOG

« PREV|PAGE-SELECT| NEXT »

目黒本町リノベ、paints by itself

目黒区目黒本町リノベ。

今日は塗装です。
施主さんご夫婦自らが塗装。


朝から塗装屋さんが準備万端。
DSC01544_R.jpg


壁もほら、この通り。
塗られるのを待っています。
DSC01542_R.jpg


さっそく塗装屋さんからレクチャー。
DSC01559_R.jpg

塗る気がまったくない藤原も
一応は聞いています(笑)


そしていよいよ塗装開始。

ご主人は棚のある壁をローラーで。
DSC01562_R.jpg


お、意外と早いじゃないですか。
DSC01563_R.jpg


奥様は刷毛でバルコニー側を。

下を塗り塗り。
DSC01564_R.jpg


上も塗り塗り。
DSC01566_R.jpg


感想は「とっても楽しい!」だそうです。
私たちは早々に退散いたしました(笑)


いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 目黒本町リノベ
  3. | 00:13
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

目黒本町リノベ、暮らす環境

今回の記事はお部屋の中ではありません。

普段のブログやホームページでは
お部屋の紹介を主に書いています。
けれども住いというものは
部屋の中だけで完結するものではなく
他の色々な要素も含めて
『理想の住い』になるんだと思います。

その中で
どんな街に住みたいか、
というのも大切な要素の一つ。

職場への距離であったり、
子育ての環境であったり、
好きな風景であったり。
静けさが好きな人もいれば
賑やかさが好きな人もいる。


現在工事中の目黒本町リノベ。

学芸大学駅からも
武蔵小山駅からも徒歩圏内。
周りは閑静で住環境は抜群。


武蔵小山駅の周辺は
下町を思わせるアーケードの商店街や
お洒落なカフェなどもたくさんあって
とても暮らしやすそうな雰囲気。

DSC01078_R.jpg

DSC00863_R.jpg

DSC01085_R.jpg

DSC01082_R.jpg

DSC01080_R.jpg

DSC01083_R.jpg


物件探しは青山物産さんと一緒に
お手伝いをさせていただきます。



いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 目黒本町リノベ
  3. | 00:16
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

目黒本町リノベ、フローリング敷設完了

目黒区目黒本町のマンションリノベ。

本日は工事はお休みです。
今現在のお部屋の様子。

shi_027.jpg

フローリングの敷設が終わったので。
床一面をプルーシートで養生。
フローリング傷つけないためです。

床材はオーク材ヴィンテージ加工。
こんな雰囲気の床材です。
shi_033.jpg


玄関を入って左手の土間部分。
shi_035.jpg

室内側から見たところ。
shi_034.jpg

自転車や荷物を置くには十分なスペース。
土間と室内には間仕切りを設けません。
『ひとつの空間』にこだわりました。
男前な雰囲気のお部屋になりそうです。


リビングからキッチン方向を見たところ。
shi_030.jpg

奥が水周りになります。
shi_031.jpg

キッチン横には大きな窓。
shi_032.jpg

明るいキッチンになりそうですね。


ここにはL字型の大きなキッチンが。
shi_036.jpg

やはり角部屋はいいですね。
どこからでも陽光が溢れています。


こちらの壁際には
ワーキングデスクを造作します。
shi_037.jpg


今日もお天気が良く
お日様の光がさんさんと入ってます。
午後1時半頃の画像。
shi_029.jpg


だんだん形が見えてきました。
完工まであとひと息です。



いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 目黒本町リノベ
  3. | 18:04
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

目黒本町リノベも順調です!

目黒区目黒本町のマンションリノベ。


先週末の状況です。
shi_018.jpg

前回画像とあまり変わっていない?
ようにも見えますが…。


配管工事がほぼ完了しました。

バルコニーの給湯器から…
shi_020.jpg

ここがキッチンのあたり。
shi_019.jpg

そしてバスルームへと。
shi_021.jpg


前回の記事で書いたように
床にモルタルが敷設してあるので
配管を通すための溝を
先に作る必要があります。
やはり少し手間がかかってしまいます。


これはキッチンのダクト。
shi_022.jpg


天井を走る配管は上階の配管類。
shi_024.jpg

さすがにこれは触れないので
綺麗に巻き直して終りです。


午後3時頃でしょうか?
まだちゃんと日が入ってますね。
shi_023.jpg


そして今週からは大工さんが入り
木工事が始まります。

まずは床のモルタルの上に
フローリングの下地材を貼っていきます。
shi_026.jpg

べニアを張るだけでも
だいぶ印象が変わりますね。



いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 目黒本町リノベ
  3. | 01:18
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑

目黒本町リノベ、解体画像その2

目黒区目黒本町のリノベーション。
前回に続いて解体後の画像をご紹介。


バルコニー側から見たところ。
shi_013_R.jpg

マンションの床の構造は
大きく分けて直床と二重床があります。
最近のマンションは二重床が主流ですが
築古のマンションは直床が多いようです。

目黒本町のお部屋については
二重床と思っていたのですが…。
床を解体してみたら↓な構造。
shi_007_R.jpg

コンクリートスラブの上に
給排水管などを敷設し
その後モルタルで埋めてあります。
そしてその上から床を敷設。

拡大してみると。
shi_008_R.jpg

モルタルをはつって
新しい配管を敷設するための溝を作ります。

リノベをするにあたっては
当然給排水管の位置も変るので
新しい間取りに合わせて
このような工事を行なう必要があります。

通常の二重床に比べて
かなりの手間がかかってしまいます。
当時はこの方が工事が楽だったのでしょう。


壁の電気関係の配線も…。
shi_014_R.jpg


リノベーションは
開けてみないと分かりません。
解体が終わるまでドキドキしてしまいます。



いつもご覧いただきありがとうございます。
応援クリック、よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
  1. |
  2. 目黒本町リノベ
  3. | 23:21
  4. | comments:0
  5. | trackback:0 | TOP ↑
« PREV|PAGE-SELECT| NEXT »